研究者一覧FACULTY

写真:関谷 直也
東京大学大学院情報学環総合防災情報研究センター
(学際情報学府・社会情報学コース)
総長補佐 / 准教授

関谷 直也

Adviser to the President / Associate Professor Naoya SEKIYA
Center for Integrated Disaster Information Research(CIDIR)
Interfaculty Initiative in Information Studies(III)

研究概要

専門:災害社会学、災害情報論、社会心理学。
自然災害、原子力災害などにおける災害時の心理、災害時の情報伝達などを社会心理学の視点から研究。避難、災害情報の伝達、災害時のメディア利用、原子力防災、放射性物質汚染の心理、風評被害、うわさ・流言、パニック、買いだめ行動、風化などについて研究。また、広報・PR論、環境問題とメディアなどについても研究を進めている。

東京大学大学院情報学環総合防災情報研究センター 准教授
東日本大震災・原子力災害伝承館 上級研究員
東京大学 総長補佐
東京大学 卓越研究員
東日本大震災・原子力災害伝承館 上級研究員

略歴

1975年 新潟生まれ
1994年 新潟高校卒業
1998年 慶應義塾大学総合政策学部卒業
1999年 東京大学社会情報研究所教育部終了
2001年 東京大学大学院人文社会系研究科社会情報学専門分野修士課程終了 
2004年 日本学術振興会DC1 
2004年 東京大学大学院人文社会系研究科社会情報学専門分野博士課程満期退学
2004年 東京大学大学院情報学環特任助手
2006年 東京大学大学院情報学環助手
2007年 東洋大学社会学部専任講師
2010年 東洋大学社会学部准教授
2014年 東京大学大学院情報学環総合防災情報研究センター特任准教授 
2016年 福島大学うつくしまふくしま未来支援センター客員准教授
2017年 静岡大学防災総合センター客員准教授
2018年 東京大学大学院情報学環総合防災情報研究センター准教授
2018年 東京大学卓越研究員
2019年 福島大学食農学類客員准教授
2020年 東京大学総長補佐
2020年 東日本大震災・原子力災害伝承館 上級研究員

主著

『メディアは環境問題をどう伝えてきたのか: 公害・地球温暖化・生物多様性』(共編,ミネルブァ書房,2015)
『広報・PR論』(共著,有斐閣,2014)
『コミュニケーション論をつかむ』(有斐閣,2014)
『風評被害─そのメカニズムを考える』(光文社新書,2011)
『「災害」の社会心理』(KKベストセラーズ,2011)
『環境広告の心理と戦略』(同友館,2009)

Contact

〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
東京大学大学院情報学環 総合防災情報研究センター
TEL:03-5841-5924 
FAX:03-5841-0379
naoya[at]iii.u-tokyo.ac.jp
Web: http://disaster-info.jp