新着情報NEWS

Disaster Chronicle

Jan.
29
消防庁は令和6年1月23日からの大雪等による被害及び 消防機関等の対応状況(第6報)を発表、重傷者5人、死者3人(【北海道】富良野市1人、幕別町1人 【山形県】尾花沢市1人)(1月29日消防庁)
28
目黒センター長、東京大学鉄門記念講堂にて開催の防災功労者内閣総理大臣表彰記念講演会で講演「関東大震災から100+1年:今後の我が国の巨大災害対策のあるべき姿」
24
大原教授、土木学会地下空間研究委員会シンポジウムにて、「これからの防災・減災に向けた地下街への期待」について講演
23
阿蘇山に火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)を発表(1月23日福岡管区気象台)
22
中国南西部・雲南(Yunnan)省鎮雄(Zhenxiong)県の山岳地帯で22日未明に土砂滑りが発生、18世帯47人が行方不明となり、その後31人の死亡が確認された。(1月24日 Xinhua News)
19
諏訪之瀬島に火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)を発表(1月19日福岡管区気象台・鹿児島地方気象台)
19
沼田准教授、川崎市自主防災組織連絡協議会・川崎市主催、「令和5年度川崎市防災シンポジウム」にて講演
18
大原教授、一般財団法人 全国建設研修センターの令和5年度研修「事例から学ぶ水災害に備えた市町村の対応」において、「水害発生時に市町村がとるべき災害対応のポイント ~発生から復旧までの災害対応~」についての講演・研修実施
18
沼田准教授、東京大学生産技術研究所附属災害対策トレーニングセンター主催、「第4回DMTCモニタートレーニング The EOC (Emergency Operation Center)」にて講義
10
大原教授、東京大学地球環境データコモンズ設立記念シンポジウム「社会的共通資本としての地球環境データ」にて、「フィリピン共和国におけるデータ統合・解析システム(DIAS)と連携した洪水対応支援」について講演
01
石川県能登半島の鳳珠郡穴水町北東42 kmを震央として地震が発生。地震の規模はマグニチュード7.6、震源の深さは16 km。観測された最大震度は、石川県輪島市と羽咋郡志賀町で観測された震度7。地震による家屋倒壊や土砂災害、津波などにより、死者が200人を超えるなど、甚大な被害が発生。気象庁はこの地震並びに2020年12月以降の一連の地震活動を「令和6年能登半島地震」と定めた。
Dec.
26
安本特任研究員、第 13 回 災害コミュニケーションシンポジウム (DCS2023) ~関東大震災から100年目の災害情報処理とは~ にて講演「大規模災害時における情報の課題―地震と流言・避難―」
25
消防庁は令和5年12月17日からの大雪等による被害 及び消防機関等の対応状況(第4報)を発表、重症者11人、死者3人(長岡市1人、村上市1人、南魚沼市1人 )(12月25日消防庁)
22
目黒センター長、オンラインで日本政策投資銀行設備投資研究所主催の「設研現代問題セミナー」にて「わが国の今後の災害対策のあり方と防災ビジネスの重要性」講演
19
中国内陸部でマグニチュード(M)5.9 の地震が、現地時間午後11時59分(日本時間19日午前0時59分)に発生。震源地は甘粛(Gansu)省の省都、蘭州(Lanzhou)の南西約100キロの地点で、青海(Qinghai)省との境近く。この地震による死者は148名(12月23日 AFP)
16
沼田准教授、東京大学生産技術研究所附属災害対策トレーニングセンター主催、「第3回DMTCモニタートレーニング The EOC (Emergency Operation Center)」にて講義
14
大原教授、名古屋大学防災アカデミーにて、「被災地調査から考える災害レジリエンスの現状と課題」について講演
08
沼田准教授、東京大学生産技術研究所附属災害対策トレーニングセンター主催、DMTC 非木造の住家被害認定調査実習にて講義
07
片田特任教授、国土交通省北海道開発局主催 防災・減災シンポジウム 日本海溝・千島海溝沿いの巨大地震への備え にて講演「『命を守る』迫り来る日本海溝・千島海溝沿い巨大地震への対応」
07
目黒センター長、OHOW 2023(The 2nd International Symposium on One Health, One World)、Special Lecture [REAL IMPACTS DUE TO THE 1923 GREAT KANTO EARTHQUAKE ON JAPAN](バングラデシュ、ダッカ)
04
沼田准教授、神奈川県くらし安全防災局 防災部 危機管理防災課主催、九都県市地震防災・危機管理対策部会の防災人材育成研修にて講義
03
インドネシア・スマトラ(Sumatra)島にあるマラピ(Marapi)山(標高2891メートル)が噴火し、登山客11人が死亡したと発表(12月4日 AFP)
03
目黒センター長、東京都市大学渋谷サテライトにて「関東大震災から100年―今後の我が国の巨大災害対策のあるべき姿」講演(東京都市大学校友会主催)対面とオンラインのハイブリッド形式
Nov.
29
沼田准教授、川崎市主催、川崎市自主防災組織リーダー等研修にて講義
28
片田特任教授、東京都・東京都民生児童委員連合会主催 東京都民生委員・児童委員大会にて講演「災害への備えと地域づくり~関東大震災100年を迎えて~」
28
沼田准教授、国土交通省 国土交通大学主催、令和5年度 特別課程 水害に対する危機管理能力向上研修にて講義
27
大原教授、ブータン国防災関係機関職員向けのJICA訪日研修にて、災害対応ヒヤリ・ハット事例に関する研修を実施
26
ロシア南部、ウクライナ、モルドバがハリケーン級の冬の嵐に見舞われ、当局によると、27日までに少なくとも13人が死亡した。ロシアとクリミアではこれまでに4人が死亡、モルドバでも4人の死亡が確認、オデーサ州で5人が死亡と明らかにした。(11月28日 AFP)
26
インド西部グジャラート(Gujarat)州で26日、季節外れの豪雨が発生し、少なくとも20人が死亡し、うち18人は落雷が原因と発表(11月28日 AFP)
19
片田特任教授、木曾川下流河川事務所主催 木曽三川下流部広域避難実現プロジェクト特別講演「大規模水害からの犠牲者ゼロを実現するために何をすべきか」
17
沼田准教授、東京大学生産技術研究所附属災害対策トレーニングセンター主催、第6回 The Search and Rescue(専門プログラム)にて講義
16
片田特任教授、内外情勢調査会主催 内外情勢調査会千葉支部にて講演「想定を超える災害にどう向かい合えばいいのか~危機に主体的に備えるために~」
11
沼田准教授、一般社団法人エシカルプラス主催、釧路市輝くまちづくり交付金事業にて講演「災害対策トレーニングin釧路 講師 東京大学防災プロセス工学専門の沼田宗純准教授とともに!11月11日は東京大学の沼田准教授が釧路にやって来る!!そこでアツい情報交換を!!」
09
片田特任教授、全国治水期成同盟連合会主催 治水事業促進全国大会にて講演「激甚化する豪雨災害に『流域』で向かい合う」
09
第152回ライフライン・マスコミ連携講座開催「東京都の防災対策」
09
目黒センター長、自治大学校にて「災害危機管理」講義
04
ネパールの西部でマグニチュード(M)5.6の地震が発生、揺れが最も大きかったジャジャルコット(Jajarkot)郡で157人、ルクム(Rukum)郡でも52人が死亡と発表。【11月5日 AFP】
Oct.
29
安本特任研究員、日本災害情報学会第27回学会大会にて「地震防災における感情的アプローチの可能性―ドラマ「パラレル東京」による認知の変化についての追加分析―」発表
28
沼田准教授、芦屋市主催、芦屋市防災士養成講座にて講義「地域の自主防災組織における危機管理とタイムライン」
28
片田特任教授、日本災害情報学会公開記念講演に登壇「福島県に始まるわが国のハザードマップの展開史」

27
メキシコのリゾート・アカプルコ(Acapulco)に最も強力なカテゴリー5のハリケーン「オーティス(Otis)」が上陸。27人が死亡、4人が行方不明(10月27日 AFP)
19
沼田准教授、Prime Meeings主催、2nd International Conference On Civil, Structural and Environmental Engineeringにて災害対応工程管理システムBOSSに関して講演
18
片田特任教授、北海道建設部主催 津波防災地域づくり講演会in網走にて講演「巨大津波想定にどう向かい合うか」
13
令和5年度本部防災訓練を実施 CIDIRからは防火防災部長として目黒センター長が出席、他酒井教授、飯高教授、関谷教授、大原教授、沼田准教授、安本特任研究員が参加し、避難状況の確認を行う
12
第151回ライフライン・マスコミ連携講座開催「NHKの災害・防災体制について」
07
アフガニスタン西部ヘラート(Herat)州で北西30キロの地点を震源とするマグニチュード(M)6.3の地震と8回の強い余震で、1300戸以上の建物が倒壊、死者数が2000人を超える(10月9日 AFP)
04
インド北東部シッキム州で4日、豪雨により氷河湖が決壊し鉄砲水が発生、5日時点で少なくとも14人が死亡、軍人22人を含む102人が行方不明(10月5日 ロイター)
Sept.
28
沼田准教授、東京大学生産技術研究所附属災害対策トレーニングセンター主催で「~ 介護施設のBCP義務化への準備を促進 ~ 高齢者福祉施設の災害対応 標準業務フローを考えるシンポジウム」を開催
19
中国東部・江蘇(Jiangsu)省宿遷(Suqian)市で竜巻が発生し、10人が死亡(9月20日 AFP)
17
沼田准教授、日本医療安全推進学会一般社団法人 医療安全推進機構内主催、日本医療安全推進学会設立記念大会にて講演
15
関谷教授、令和5年防災功労者防災担当大臣表彰を受賞
13
目黒センター長、令和5年防災功労者内閣総理大臣表彰を受賞
10
リビア東部デルナ(Derna)で大雨による影響で上流にある2か所のダムが決壊し、洪水が発生。洪水によるデルナ(Derna)の死者が1万1300人と発表(9月17日 AFP)
08
モロッコでマグニチュード(M)6.8の地震が発生し、死者2862人、負傷者2562人と発表。(9月12日 AFP)
07
令和5年台風第13号接近による大雨で福島県いわき市で1人、茨城県北茨城市で1人、同日立市で1人が死亡、床上浸水2,333棟、床下浸水1,496棟の被害(9月15日消防庁)
05
ブラジル南部リオグランデドスル(Rio Grande do Sul)州で洪水が発生し、少なくとも21人が死亡(9月6日 AFP)
Aug.
27
沼田准教授、兵庫県中播磨県民センター主催、令和5年度中播磨・西播磨地域ひょうご防災リーダー講座(基礎コース)にて講義「「地域の自主防災組織における危機管理とタイムライン」」
26
沼田准教授、木更津市主催、木更津市防災フォーラム 〜高めよう!おらほの防災力〜にて講演「『自主防災組織が知っておくべき
47種類の災害対策業務とは?』」