東北地方太平洋沖地震について

東京大学 大学院情報学環 総合防災情報研究センター

cidir_logo2012.jpgcidir_logo2012.jpgcidir_2012gmanu00.jpgcidir_2012gmanu01.jpgcidir_2012gmanu01.jpgcidir_2012gmanu02.jpgcidir_2012gmanu02.jpgcidir_2012gmanu03.jpgcidir_2012gmanu03.jpgcidir_2012gmanu04.jpgcidir_2012gmanu04.jpg

HOME > 東北地方太平洋沖地震特集 > 東北地方太平洋沖地震について

東北地方太平洋沖地震について

東北地方太平洋沖地震で被災された皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。

総合防災情報研究センターでは、以下の3点について、東北地方太平洋沖地震に関する情報発信に引き続き取り組んでまいります。

CIDIRメンバーによる研究発表

CIDIRメンバーによる研究発表CIDIRメンバーによる研究発表
ここではCIDIR構成員による、今回の震災に関連した各種研究発表やレポートを紹介してまいります。


大震災復旧支援研究者ネットワーク -東京(3.11 net 東京)

3.11 net Tokyo3.11 net Tokyo
大震災復旧支援研究者ネットワーク‐東京とは、東北地方太平洋沖地震による震災に関連する学術情報の収集・発信、技術ボランティア活動、外国からの研究者の対応に当たることを目的とした自主組織です。東京大学生産技術研究所(IIS, Univ. of Tokyo, Japan)に所属する研究者が中心となって活動しています。


東京大学の防災研究者の研究活動の紹介

東京大学の防災研究者の研究活動の紹介東京大学の防災研究者の研究活動の紹介
CIDIRでは2010年度から学内の防災研究者をネットワークすることを目的として、「学内防災研究者ネットワーク(仮称)」を立ち上げる活動を行ってまいりました。この学内防災研究者ネットワーク(仮称)に御参加いただいている研究者の、今回の地震に関する研究活動を紹介いたします。


※CIDIRのホームページで更新しておりました今回の震災に関する関連情報は、大震災復旧支援研究者ネットワークのホームページ内の「関連情報」に情報を集約・一元化されることになりました。