newsletter33号テキスト7

東京大学 大学院情報学環 総合防災情報研究センター

cidir_logo2012.jpgcidir_logo2012.jpgcidir_2012gmanu00.jpgcidir_2012gmanu01.jpgcidir_2012gmanu01.jpgcidir_2012gmanu02.jpgcidir_2012gmanu02.jpgcidir_2012gmanu03.jpgcidir_2012gmanu03.jpgcidir_2012gmanu04.jpgcidir_2012gmanu04.jpg

HOME刊行物のご案内nl33テキスト版p.07

newslettertitle.jpg

第33号(2016.09.01)

編集後記

CIDIRの窓から

 2015年の関東・東北豪雨で被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。今号では「平成27年9月関東・東北豪雨水害から一年」と題し特集を組みました。常総市水害対策検証委員会から発表された検証報告書と今号のCIDIR Newsletterと併せるとより理解が深まるように心掛けました。
 今回の水害対応から得られた課題は、東日本大震災や熊本地震などにも共通する点は多く、首都圏にも引き継ぐべきことも多いです。都市部では、多くの人がいる中で、避難所、物資、瓦礫処理、遺体対応など空間的な余裕がない中での対応が求められます。CIDIRでは、これらの問題についても研究を進めておりますので、今後とも皆様のご協力、ご指導をよろしくお願いします。(沼田)