newsletter38号テキスト6

東京大学 大学院情報学環 総合防災情報研究センター

cidir_logo2012.jpgcidir_logo2012.jpgcidir_2012gmanu00.jpgcidir_2012gmanu01.jpgcidir_2012gmanu01.jpgcidir_2012gmanu02.jpgcidir_2012gmanu02.jpgcidir_2012gmanu03.jpgcidir_2012gmanu03.jpgcidir_2012gmanu04.jpgcidir_2012gmanu04.jpg

HOME > 刊行物のご案内 > nl38テキスト版p.06

newslettertitle.jpg

編集後記


 今回災害時の通信ということで特集を組みました。災害時の通信については、頑強になって来ている部分、改善されている部分も多くあります。ただ時代が変化し、利用されるメディアが変わっていっても、災害時に通信は脆弱であるという本質的な問題点は何も変わりません。両方の視点を持ちつつ、どうすれば人命救助につなげていくことができるかを今後も考えていきたいと思っています。(関谷)