newsletter65号テキスト6

東京大学 大学院情報学環 総合防災情報研究センター

cidir_logo2012.jpgcidir_logo2012.jpgcidir_2012gmanu00.jpgcidir_2012gmanu01.jpgcidir_2012gmanu01.jpgcidir_2012gmanu02.jpgcidir_2012gmanu02.jpgcidir_2012gmanu03.jpgcidir_2012gmanu03.jpgcidir_2012gmanu04.jpgcidir_2012gmanu04.jpg

HOME > 刊行物のご案内 > nl36テキスト版p.06

newslettertitle.jpg

編集後記


 糸魚川市大規模火災が発生した12月22日は、CIDIRのニュースレターNo34で「地震火災」を特集した直後であった。地震時以外でもこのような市街地大規模火災が起こることは衝撃であった。我々のこの火災に関する調査はまだ継続中であるが、その中でこの糸魚川大火から今後の取り組みとして何を教訓とすべきかが重要であるとの認識に至った。そこでわが国で長らく市街地火災を専門とされている三名の方にこの火災から得られる課題などを論じていただいた。本特集の記事が今後の市街地火災防災の取り組みの参考となることを願う。

(鷹野)