災害クロニクルCHRONICLE

  • 2020/07/03
    熊本県を中心に、九州地方や中部地方などの日本各地で集中豪雨が発生し、熊本県南部、川辺川・球磨川流域の人吉市や球磨村で多くの犠牲者を出す。この雨により熊本県、大分県、福岡県、岐阜県で河川が氾濫した。人的被害は死者77人、心肺停止1人、行方不明7人、重傷5人、住家被害は全壊574棟、半壊111棟、床上浸水7463棟、床下浸水6973棟(7月17日消防庁)
  • 2020/06/30
    沼田准教授、オンラインで第2回DMTC研修会清掃と感染対策セミナーを開催
  • 2020/06/28
    新型コロナウイルスの世界全体の感染者が1,000万人を超え、死者が50万人を超える(6月28日ロイター)
  • 2020/06/28
    片田特任教授、NHK:証言記録スペシャルに出演「いつか来る日のために〜どうする!?コロナ禍の"豪雨避難"〜」
  • 2020/06/26
    中国四川省(Sichuan)涼山(Liangshan)イ族自治州冕寧県(Mianning)の北部で豪雨による災害で12人が死亡、10人が行方不明(6月29日 Xinhua News)
  • 2020/06/25
    沼田准教授、オンラインで第3回 効果的な応援・受援に向けた災害対応の標準化研究会を開催。「災害対策本部運営と相互応援・受援」
  • 2020/06/25
    インド北部と東部の複数の地域で落雷が発生し、107人が死亡(6月26日 AFP)
  • 2020/06/25
    浅間山に火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)を発表(6月25日気象庁)
  • 2020/06/24
    片田特任教授、NHK:視点・論点に出演「今考える 災害時の避難」
  • 2020/06/07
    片田特任教授、NHK:BS1スペシャルに出演「水害から命を守る 感染爆発との複合災害を防げ!」
  • 2020/06/03
    片田特任教授、内閣府・環境省共同 武田防災担当大臣・小泉環境大臣「気候変動×防災」に係る意見交換会出席気候危機時代の「気候変動×防災」戦略 ~「原形復旧」から「適応復興」へ~ (共同メッセージ)
  • 2020/06/02
    新型コロナウイルス感染症による国内死者が900人を超える(6月3日厚生労働省)
  • 2020/05/31
    太平洋で発生した熱帯暴風雨「アマンダ(Amanda)」が中米エルサルバドルとグアテマラを直撃し、14人が死亡、1人が行方不明(6月1日AFP)
  • 2020/05/28
    沼田准教授、オンラインで第2回 効果的な応援・受援に向けた災害対応の標準化研究会を開催。「災害対策本部運営」
  • 2020/05/28
    新型コロナウイルスの世界全体の感染者は約560万人となり、感染による死者が35万人を超える。内アメリカでの死者が10万人を超す(5月28日 BBC)
  • 2020/05/25
    政府が東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、北海道の5都道県に対する緊急事態宣言を解除(5月24日内閣官房内閣広報室)
  • 2020/05/23
    新型コロナウイルス感染症による国内死者が800人を超える(5月23日厚生労働省)
  • 2020/05/21
    政府が兵庫県、大阪府、京都府の3府県に対する緊急事態宣言を解除(5月14日内閣官房内閣広報室)
  • 2020/05/20
    サイクロン「アンファン(Amphan)」の直撃を受けたバングラデシュとインド東部で84人が死亡。(5月21日AFP)
  • 2020/05/04
    新型コロナウイルス感染症による国内死者が500人を超える(5月4日厚生労働省)
  • 2020/05/03
    目黒センター長、世界銀行(WB)のプロジェクト「バングラデシュ・ダッカ市の災害レジリエンスの向上」の一環で、「Importance of Disaster Imagination for establishment and implementation of proper disaster countermeasures」、(for the general public, engineers and professionals, politician and governmental officials)を8回にわたるシリーズでオンライン講演。
  • 2020/04/27
    新型コロナウイルスの世界全体の感染者数が300万人となり、感染による死者数が20万5000人を超える(4月27日ロイター)
  • 2020/04/23
    沼田准教授、オンラインで第1回効果的な応援・受援に向けた災害対応の標準化研究会を開催「避難所運営」
  • 2020/04/22
    新型コロナウイルス 感染症による国内死者が200人を超える(4月22日厚生労働省)
  • 2020/04/16
    全都道府県に対し、緊急事態宣言が発令される(5月16日内閣官房内閣広報室)
  • 2020/04/16
    新型コロナウイルスの世界全体の感染者数が205万人超となり、感染による死者数は少なくとも13万4000人と発表(4月16日CNN)
  • 2020/04/13
    新型コロナウイルス感染症による国内死者が100人を超える(4月13日厚生労働省)
  • 2020/04/12
    米南部(サウスカロライナ州・アーカンソー州・ジョージア州・テネシー州・ミシシッピ州)で12日、竜巻が相次いで発生し、32人が死亡(4月14日AFP)
  • 2020/04/07
    埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、大阪府、兵庫県、及び福岡県の7都府県に対し、5月6日までの緊急事態宣言が発令される(4月7日内閣官房内閣広報室)
  • 2020/04/01
    目黒公郎教授、CIDIRセンター長に着任
  • 2020/04/01
    東京大学地震研究所より飯高孝教授がCIDIRに着任
  • 2020/04/01
    東京大学地震研究所より酒井慎一教授がCIDIRに着任
  • 2020/04/01
    琉球大学より齋藤さやか特任助教がCIDIRに着任
  • 2020/03/31
    田中淳センター長、定年退職によりCIDIRセンター長の任期満了。4月1日より東京大学大学院情報学環特任教授に着任
  • 2020/03/31
    三宅弘恵准教授、CIDIRの任期終了、4月1日より東京大学地震研究所に異動
  • 2020/03/31
    宇田川真之特任助教、CIDIRの任期満了、4月1日より防災科学技術研究所に異動
  • 2020/03/30
    中国南西部四川省西昌市郊外で大規模な森林火災が発生し、19人が死亡(3月31日AFP)
  • 2020/03/25
    目黒教授、BOCO(一般社団法人 防災事業経済協議会)研究会にて特別講演「過去の新型ウィルス問題と新型コロナウイルス感染症の影響」
  • 2020/03/18
    目黒教授、日本学術会議公開シンポジウム/第9回防災学術連携シンポジウム「低頻度巨大災害を考える」にて講演「土木学会による「大規模複合災害・巨大地震災害の全貌解明への取り組み」
  • 2020/03/03
    米南部テネシー州で3日未明、複数の竜巻が発生し、25人が死亡(3月4日AFP)
  • 2020/03/03
    ブラジル南東部サンパウロ州とリオデジャネイロ州一帯が数日間にわたり豪雨に見舞われ、21人が死亡(3月4日AFP)
  • 2020/03/01
    「ダイヤモンド・プリンセス号」の乗客・乗員全員が下船。停泊中の感染者は712人、死者は13人(5月1日 ダイヤモンドオンライン) 
  • 2020/02/28
    世界保健機関(WHO)が新型コロナウイルス感染症の世界規模での大流行の危険度を、最高レベルの「非常に高い」に引き上げ(2月29日BBC)
  • 2020/02/21
    沼田准教授、岩手県田野畑村役場主催防災スキルアップ職員研修会での講演「命を守る避難行動と災害対応」「田野畑村と東京大学の共同研究中間報告」
  • 2020/02/15
    片田特任教授、横浜市主催 防災・減災推進研修【事例発表会】・講演会にて講演「荒ぶる自然災害に向かいあうこれからの地域防災を考える」
  • 2020/02/14
    目黒教授、Special Lecture at JICA Armenia disaster management training program 「Comprehensive disaster management system and implementation of safe housing
  • 2020/02/14
    沼田准教授、JICA東京主催 JICAアルメニア本邦研修での講演「災害対応プロセス」
  • 2020/02/13
    片田特任教授、近畿日本鉄道主催 近畿日本鉄道株式会社安全推進講演会にて講演「危機に主体的に向かい合う防災を考える」
  • 2020/02/11
    中国で新型コロナウイルス感染症による死者が1000人を超える。中国国内の感染者は4万2000人(2月11日 日本経済新聞)
  • 2020/02/10
    10~11日 沼田准教授、ヤンゴン工科大学・竹内研究室との共同開催でワークショップを開催「ミャンマーの災害対応力強化システムと産学官連携プラットフォームの構築」