調査活動

東京大学 大学院情報学環 総合防災情報研究センター

cidir_logo2012.jpgcidir_logo2012.jpgcidir_2012gmanu00.jpgcidir_2012gmanu01.jpgcidir_2012gmanu01.jpgcidir_2012gmanu02.jpgcidir_2012gmanu02.jpgcidir_2012gmanu03.jpgcidir_2012gmanu03.jpgcidir_2012gmanu04.jpgcidir_2012gmanu04.jpg

HOME > 研究活動 > 調査活動 2008年岡崎水害

bil_activities.jpg

midasi_chousa.jpg

●岡崎水害緊急現地調査速報

CIDIRでは8月31日、NPO法人環境防災総合政策機構と共同して、28日からの大雨等により被災した岡崎市の緊急現地調査を行いました。

20080831_okazaki_1.jpg

○8月30日に立ち上がった岡崎市防災ボランティア支援センターです。

20080831_okazaki_2.jpg

○ボランティアは受付後、スコップ等の資材を持って被災現場に向かいます。

20080831_okazaki_3.jpg

○伊賀町の被災現場です。伊賀八幡神社の参道がゴミの集積場と化していました。

20080831_okazaki_4.jpg

○ボランティアの活動状況です。

20080831_okazaki_5.jpg

○幸田町の広田川決壊地点です。手前が広田川、向こうに広がる水面は氾濫区域です。

20080831_okazaki_6.jpg

○だいぶ水が引いてきた氾濫地域です。大豆畑が完全に冠水しています。

20080831_okazaki_7.jpg

○落橋した竜泉寺川の三河橋です。センターピアが洗掘で倒れていました。

(総合防災情報研究センター 特任教授 須見 徹太郎)