CIDIRメンバー

東京大学 大学院情報学環 総合防災情報研究センター

cidir_logo2012.jpgcidir_logo2012.jpgcidir_2012gmanu00.jpgcidir_2012gmanu01.jpgcidir_2012gmanu01.jpgcidir_2012gmanu02.jpgcidir_2012gmanu02.jpgcidir_2012gmanu03.jpgcidir_2012gmanu03.jpgcidir_2012gmanu04.jpgcidir_2012gmanu04.jpg

HOME > CIDIRとは > CIDIRメンバー 古村孝志 教授

CIDIRとは

CIDIRメンバー

furumura180_250.jpg

東京大学大学院情報学環 総合防災情報研究センター
教授 古村 孝志
Prof. Takashi FURUMURA

●研究概要
震源から放射された地震波が複雑な地下を伝わり、人口の密集する平野に強い揺れ(強震動) を生成する原因を明らかにして被害軽減をはかるために、1)大地震の揺れの地震計記録の解析と、 2)地震波伝播のコンピュータシミュレーションの両面から研究を進めています。 近年の高密度地震観測データと、スーパーコンピュータによる大規模計算から、 過去の被害地震の全貌を明らかにし、そして未来の大地震の強震動の高精度予測を行います。

総合防災情報研究への抱負はこちら


●略 歴
1963年生まれ。北海道大学大学院理学研究科博士課程修了。博士(理学)。 1992年北海道教育大学助手・講師(1993年)・助教授(1996年)、 2000年東京大学地震研究所准教授、教授(2008年)を経て、 2008年より東京大学大学院情報学環教授(地震研究所兼務)。

Contact
Office: 地震研究所1号館 (〒113-0032 文京区弥生1-1-1 [MAP]) 
e-mail: furumura [at] eri.u-tokyo.ac.jp
Web: Takashi Furumura Lab.