CIDIRメンバー

東京大学 大学院情報学環 総合防災情報研究センター

cidir_logo2012.jpgcidir_logo2012.jpgcidir_2012gmanu00.jpgcidir_2012gmanu01.jpgcidir_2012gmanu01.jpgcidir_2012gmanu02.jpgcidir_2012gmanu02.jpgcidir_2012gmanu03.jpgcidir_2012gmanu03.jpgcidir_2012gmanu04.jpgcidir_2012gmanu04.jpg

HOME > CIDIRとは > CIDIRメンバー 関谷 直也 特任准教授

CIDIRとは

CIDIRメンバー

関谷写真1.png

東京大学大学院情報学環 総合防災情報研究センター
特任准教授 関谷 直也
Project Associate Professor SEKIYA Naoya

●研究概要
専門:災害社会学、災害情報論、社会心理学。
自然災害、原子力災害などにおける災害時の心理、災害時の情報伝達などを社会心理学の視点から研究。避難、災害情報の伝達、災害時のメディア利用、風評被害、原子力防災、放射性物質汚染の心理、パニック、うわさ・流言、買いだめ行動、風化などについての研究。また、広報・PR論、マスコミ効果、環境問題とメディアなどについても研究を進めている。


●略 歴
1975年 新潟生まれ.
1998年 慶應義塾大学総合政策学部卒業.
1999年 東京大学社会情報研究所教育部終了.
2001年 東京大学大学院人文社会系研究科社会情報学専門分野修士課程終了.
2004年 日本学術振興会DC1
2004年 東京大学大学院人文社会系研究科社会情報学専門分野博士課程単位取得退学.
2004年 東京大学大学院情報学環特任助手.
2006年 東京大学大学院情報学環助手.
2007年 東洋大学社会学部専任講師.
2010年 東洋大学社会学部准教授.
2014年 東京大学大学院情報学環総合防災情報研究センター特任准教授.

●主な委員など
2013年 名取市東日本大震災第三者検証委員会
2011年 東京電力福島第一原子力発電所における事故調査・検証委員会政策・技術調査参事.
2011年 原子力損害賠償紛争解決センター被害調査委員会委員長.
2011年 日本災害情報学会東日本大震災調査団長.

●主 著
『コミュニケーション論をつかむ』(有斐閣,2014)
『風評被害─そのメカニズムを考える』(光文社新書,2011)
『「災害」の社会心理』(KKベストセラーズ,2011)
『環境広告の心理と戦略』(同友館,2009)
Contact
〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
東京大学大学院情報学環 総合防災情報研究センター
TEL:03-5452-5924 
FAX:03-5841-0379
naoya[at]iii.u-tokyo.ac.jp
Web: http://disaster-info.jp